2010年04月12日

<桜島>爆発的噴火400回超す 昨年より約7カ月早く(毎日新聞)

 活発な活動を続ける桜島(鹿児島市)の今年の爆発的噴火(爆発)回数が9日、400回を超えた。観測史上最多の548回を記録した昨年(11月5日)より約7カ月早い。鹿児島地方気象台は「現在の噴火警戒レベルから引き上げるほどの噴火はない」としている。

 気象台によると、9日午前6時23分に今年400回目、午前7時26分に今年401回目の爆発を昭和火口で観測。午後4時までに403回目の爆発があり、噴石が5合目付近まで飛散した。

【関連ニュース】
桜島:「ドカ灰」垂水市に集中 農作物の被害深刻
桜島:火山活動活発、どうなる 昨年、観測史上最多548回の爆発的噴火
桜島:爆発的噴火、最速の300回到達
懐かしの味:郷土料理百選から 鶏飯−−鹿児島
桜島:昭和火口が活発化 火山灰、月100万トン超す /鹿児島

高速道新料金 夜間・通勤3割引きに…激変緩和で年度内(毎日新聞)
大江健三郎賞に中村文則氏(時事通信)
<砂川事件>「跳躍上告検討」など外務省公開文書に協議内容(毎日新聞)
首相動静(4月7日)(時事通信)
両陛下が伊東市で「池のさと」ご散策(産経新聞)
posted by イワナガ トシヒコ at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。